ほぼ週刊インフォグラフィック

経済、テクノロジーからちょっとした小ネタまで、マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。元ネタは世界最大級のビジネスデータプラットフォームを提供するドイツ企業Statistaが日々公開しているコンテンツ。同社日本オフィス代表の津乗学氏の翻訳と解説付きで、ほぼ週刊でお届けする予定。

ほぼ週刊インフォグラフィックス:

連日の猛暑で外出がおっくうになり、ネットで買い物を済ます人は少なくないでしょう。今回は、Amazonのビジネス展開をデータで検証します。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

暑い日は、ビールがおいしく感じられます。今回は、世界のビール事情をグラフで見てみましょう・

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

Metaが新SNS「Threads」のサービスを開始するや否やユーザーが爆増。わずか5日で1億人を突破しました。一方、追われるTwitterは混乱が続き、ユーザーが離れつつあるようです。ThreadsはTwitterに取って代われるのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

 IMD(国際経営開発研究所)が、2023年世界競争力ランキングを発表しました。「国際的な競争力」があるのはどこなのか、そして日本は何位でしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

米Appleは6月5日(現地時間)、MRヘッドセット「Apple Vision Pro」を発表しました。今回は、世界における「○○現実」への反応をグラフで見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

「ChatGPT」をはじめ、ここ最近、何かと話題の生成AI(ジェネレーティブAI)。今回は、Statista Consumer Insightsの調査結果から、生成AIのブランドロイヤルティーランキングを紹介します。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2023年4月29日、「iTunes Store」が20歳の誕生日を迎えました。一方、時代は「ダウンロード」から「ストリーミング」に。かつてのデジタル音楽の革命児の現在に迫ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

Netflixが25年の歴史を持つDVDレンタル事業の終了を発表しました。最後の発送日は、2023年9月29日の予定です。今回は、終了するDVDレンタルへの切なさを感じながら同社の成長ぶりを見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

世界各国で使用禁止の輪が広がりつつある「TikTok」。逆風が吹き荒れるTikTokの未来は……?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回はAIが引き起こしかねない大混乱について、世界の不安の声に耳を傾けてみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回は、ゲーム関連企業のブランド力に目を向けてみましょう。「認知=人気」ではないことが分かります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

この数十年間に世界が直面する大きな課題一つが、高齢化の加速です。現時点で総人口に占める高齢者人口の割合が3割に迫る日本は課題先進国の中でもトップランナー。これが2050年になると……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

アカウントを凍結されまくっていた前米大統領のドナルド・トランプ氏が再びSNSに解き放たれる流れになっています。今回は同氏の凍結期間を振り返ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

OpenAIの対話型AI「ChatGPT」が、ローンチからわずか数日で100万ユーザーを獲得しました。その驚異的なスピードを、グラフで他のサービスやアプリと比べてみました。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

SMS(ショートメッセージサービス)、皆さんは使っていますか。今回は、ショートメッセージの送信数の歴史を、データとともに振り返ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2022年最後の「ほぼ週刊インフォグラフィックス」は、世界を賑わせるイーロン・マスク氏が創業者兼CEOを務めるTeslaの時価総額を取り上げます。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回は、「マリオ」シリーズ歴代タイトルの人気ランキングを振り返ってみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

数字の「1」が並ぶことから、中国では11月11日を「独身の日」とし、お祝いムードで盛り上がって派手にオンラインセールイベントが繰り広げられます。2022年の動向はというと……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回は、動画共有プラットフォーム「TikTok」の急成長に迫ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

Googleがクラウドゲームサービス「Stadia」の終了を発表。立ち上げからわずか3年、撤退後の戦術やいかに……?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

EV(電気自動車)と言えば、大半の人がTesla(テスラ)と答えるのではないかと思いますが、実際のところはどうでしょうか。今回は、世界のEV事情をデータで検証します。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

デジタル化の加速とともに、さまざまな分野で次々とトップの交代劇が起きています。今回は、決済市場における新旧対決にデータで迫ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

いまや複数の有料動画配信サービスに加入するのが当たり前となりました。今回は、人気急上昇中の「Disney+」の驚異的な成長に迫ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ゲーム業界の老舗、任天堂の歴代ゲーム機の総販売台数をランキングで見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回は、ビザなしで入国できる国の数をランキングで紹介しましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

SVOD(定額制動画配信)市場で激しい戦いが繰り広げられています。サービス加入者の満足度調査から見えてきたものとは……?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

iPhoneが生誕15周年を迎えた。今回は、Appleの驚くべき成長について紹介しよう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2022年6月15日、「Internet Explorer」のサポートが終了した。今回は、主要ブラウザの市場シェアの変遷をグラフで見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

大手プレイヤーの寡占状態となっているゲーム市場。その中で、日米の有名企業を抑えてトップの座を占めたのは……?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

10年ぶりの加入者減となったNetflix。同社を悩ませるのはDisney+などライバルの台頭やロシアでのサービス停止だけではないようで……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

MetaのCEOにかかる身辺警護のコストはAppleのティム・クック氏の何倍? 今後の仮想世界を牛耳るとされる大ボスは、世界で最も高価で盤石な保安体制を持つCEOになりそうです。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今度はTwitterの筆頭株主となり、取締役にも就任。TeslaとSpaceXのCEOの周辺が引き続きにぎやかです。【追記あり】

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

アカデミー賞へのマイノリティーのノミネートや受賞はそれ自体が希少なこと。データからはアメリカの映画業界のゆがんだ現実も透けて見えてきます。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

デジタル資産に唯一性を保証するNFT(非代替性トークン)に注目が集まっています。しかし、検索トレンドの推移を見てみると、意外な傾向が……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

経済制裁の大合唱がクレッシェンドする中、市井の人々へのインパクトも甚大になっています。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

日本は今後もガラケー共存? それとも、3G終了でスマホ普及率アップか……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2つのコア事業が互いにリスクヘッジ。コロナ前のライドシェア事業をついに超えたフードデリバリー事業……、いまや本業?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

米国での特許取得数ランキング。29年連続で1位の座に君臨するIBM以下、どのような顔ぶれが並ぶのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ゲーム街道の追い越し車線を爆走するNintendo Switch。いまだにランキングに残るあの名機に思いをはせると……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

1998年の長野大会から前回の平昌大会まで、IOCの冬季五輪における収入を振り返ってみると……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

コロナ禍の巣ごもり需要で急成長した反動か、2021年は新規ユーザーの伸びが大幅に鈍化。オリジナルコンテンツ連発で立ち向かえるか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

年間売り上げが1億ドルを超えるアプリが続出、世界の消費者から財布の中身と生活時間を勝ち取る。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

低いのは承知。でも、さらに下がり続けているとは一体全体どうしたものでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

その秘訣(ひけつ)はどこに? トップ企業の変革や成長を担うインド人CEOのパワーに迫る。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

メンタルへの影響、政治利用やプライバシー問題など逆風のさなか、ついにSNSは「終わりの始まり」を迎えたのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

そこに「h」? 「s」が連続? ブランド名の表記(アルファベット)の難しさに戸惑うのは日本人だけではないようです。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

成長速度こそスローになったものの、過去最大記録を更新する中国のネットセール。日本はユニークなEC手法の拡大に期待。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

成長し続けて5年が経過、ついにWiiの販売台数を超える見込みだが……。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

膨らむ株式市場の期待は、テック企業の先輩を凌ぐスピード。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

モビリティーの激変を経た10年後、あなたは何に乗っているでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

トレンドは非英語圏コンテンツの充実。恩恵を受けている国は?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

待ちに待った新作の登場? 歴代iPhoneの検索における関心度を振り返ってみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

Appleが、開発者の強い反発を受けてきた課金体系を見直しました。今後のアプリ開発の発展につながるかが期待されます。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

世界のゲーム市場をけん引する国はどこなのか。日本の現状にも注目してみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

あらゆる食品が気軽に買える現在、地球に優しい食生活について考えてみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

1991年8月6日は「Webサイトが生まれた日」でした。いま、世界のサイト数はどこまで増えたのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

プライバシーとベネフィットのはざまで「あなたのための広告」にどう反応するか。今回は、世界の消費者がデジタル広告をどのように捉えているかを見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ホンモノもニセモノも気にしない消費者が世界で増えているのか? 今回は、高級ブランドの模倣品の購買意識について国別の傾向を比較してみました。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ビジュアルコミュニケーション全盛のいま、感情から意思表示まで多彩な表現を担う絵文字に迫ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

「画面見えてますか?」 時代の人気者「Zoom」が見せる脅威的な成長に注目。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

商品購入時の意思決定において、ソーシャルサークルの意見は重要な情報源です。今回は、世界の人々がインフルエンサーにどれだけ影響を受けているか(インフルエンサーがどれだけインフルエンスしているか)を、国別に見てみましょう。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

世界の音楽シーンに旋風を巻き起こすK-POP。その他の国・地域の音楽市場はどうなっている?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

ついに映画製作の名門MGMを手中に。成長やまぬ帝国が次に狙うのは?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

2020年にアジアを中心として大きく成長した食品EC市場ですが、まだまだ成長のポテンシャルは大きいようです。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

スマホ決済が百花繚乱(りょうらん)の今日、日本のペイメントはやや他国とは違った進化を遂げつつあるようです。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

成長が衰えないYouTube動画広告。新しいターゲティング手法にも要注目です。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

SNS時代に新しいカスタマージャーニー。アジアの消費者の心をつかむには?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

半世紀にわたって私たちをワクワク、そして最後はちょっとハラハラさせたFlash。その歴史を振り返ります。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

8時間睡眠の理想と現実。日々の睡眠不足の原因は手のひらの上の常時接続型スクリーン?

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

「Spotify」の10億人ユーザー獲得への成長ロードと、パンデミック後へのしたたかな戦略

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

街の喫茶店が世界のコーヒー文化を変革した歴史を振り返って。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

人生100年時代と言われる現代、企業の寿命はどのように変化しているのでしょうか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

今回のパンデミックは、海外で働くことに対する人々の意識にも大きな影響を与えました。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

音楽リスニングスタイルも両極化? テープ再生からネット配信へ、そしてまたいつか来た道を戻るのか。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
ほぼ週刊インフォグラフィックス:

マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()
【新連載】ほぼ週刊インフォグラフィックス:

マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

[津乗学, スタティスタ・ジャパン] ()

インフォメーション