連載
» 2022年03月21日 08時00分 公開

「マクドナルド」「IKEA」「スタバ」他、ロシアからグローバルブランド続々撤退で現地雇用への影響は?ほぼ週刊インフォグラフィックス

経済制裁の大合唱がクレッシェンドする中、市井の人々へのインパクトも甚大になっています。

[津乗学,スタティスタ・ジャパン]

 多くの国が、ロシアに対する制裁を始めています。エール大学経営大学院によると、330社以上がロシア市場での活動の撤退や停止を表明しています。事業の一部または一時的な停止に始まり、事務所の閉鎖、国外への永続的な撤退まで、その措置は多岐にわたります。50ものユニクロ店舗を展開するファーストリテイリングも、結果的に撤退の決断に至りました。世界的になじみ深い有名なブランド企業も歩調を合わせています。今週は、その撤退が与える現地労働者への影響についてデータで迫ってみましょう。

(出典:Statista)

12万人以上の雇用に影響

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.