連載
» 2021年04月09日 08時00分 公開

「Spotify」がさらに市場拡大 まさに音速の勢いでアフリカ大陸まで届くほぼ週刊インフォグラフィックス

「Spotify」の10億人ユーザー獲得への成長ロードと、パンデミック後へのしたたかな戦略

[津乗学,スタティスタ・ジャパン]

 今この瞬間、読者の皆さんはどうやって音楽を聴いていますか。この連載の第3回「カセットテープからストリーミングへ 音楽再生メディア40年の栄枯盛衰を売上高の推移で振り返ると……」で見たように、リスニングスタイルもこの40年で大きく変化をしました。

 われわれは音楽の惑星の一員です。ストリーミングユーザーの中には、たまたま見つけたプレイリストから音楽と親しむ人もいれば、ひたすら推しのアーティストを追いかけている人もいるでしょう。いずれにしても、プラットフォームを通して、直接的または間接的に、世界の音楽ファンとつながっているのです。

 2021年2月23日に公式発表(外部リンク/英語)があったように、Spotifyはグローバル展開を大幅に拡大し、新たに85の市場でサービスを開始し、何と36もの言語をプラットフォームに追加しました。

 同社のバーチャルイベント「Stream On」で発表されたこの意欲的な国際展開は、世界で最も人気のあるストリーミングサービスを世界中の新しい市場に提供するものです。中でもアフリカの40カ国が追加されたことは注目に値します。アフリカ随一のインターネット普及率96%を誇るナイジェリアを筆頭に、アフリカ大陸では急激にユーザーが拡大しています(外部リンク/英語)。それでは、Spotifyのフットプリントを見てみましょう。

(出典:Statista)

Spotifyカラーに染まる世界地図 ユーザー獲得のスピードは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.