連載
» 2021年02月26日 07時00分 公開

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話【新連載】ほぼ週刊インフォグラフィックス

マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

[津乗学,スタティスタ・ジャパン]

 スマートスピーカーが一般家庭へと広がりを見せる(外部リンク/英語)今日、ちょっと気になることが起こっています。

 人間という命令好きなボスに仕えるために設計された、ユビキタスで便利過ぎるデジタルデバイスと名前を共有している多くの人々に思いをはせてみましょう。コルタナさん、クローバさん、ビクスビーさん、あなた方のことではないのでご安心を。

 Amazon.comが2014年にあのバーチャルアシスタントをデビューさせる少し前、自分の子に「アレクサ」という名前を付けたことを想像してみてください。あなたの子の名前は今後、世界で最も人気のあるデジタル御用聞きと永遠に関連付けられてしまうという事実を受け入れなければならないのです。

 実際、AmazonがAlexaをリリースしたことで、ここ何年か、それまで人気のあったその名前の子どもが減りつつあるという兆候が出ています。

(出典:Statista)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.