ニュース
» 2013年06月03日 09時00分 UPDATE

【連載】インターネット時代の企業PR:第10回 間違いだらけの新任PR担当者研修

PRとは何でしょうか? 「企業と公共との良好な関係作り」というのが正解です。しかし、PR業務未経験の新任担当者には、何のことやらチンプンカンプンでしょう。つまり、定義としては正解であっても、この定義をそのまま新任担当者に告げるのは間違いなのです。

[細川一成,電通パブリックリレーションズ]

PRセクションの新任担当者研修でまず何を言うか?

 新入社員の配属や人事異動などで、PRセクションにもPR業務未経験者が入ってきている頃かもしれません。この時期のPR担当者には、通常の業務に加え、業務未経験者にPRの基礎知識を伝授するという仕事が課せられます。

 残念ながらPRというのは、企業で行われる他の業務や設置される機能にくらべていささかマイナーで、業務未経験者向けの研修では、PRというのはそもそも何なのか、PRという機能を一言で言い表すとどういう言葉に置き換えられるのか、といったところから説明しなければならないことが多いのです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by