ニュース
» 2014年08月12日 08時00分 UPDATE

【連載】MARKETING INNOVATORS:マーケティングオートメーションには何ができるのか?――マルケト 代表取締役社長 福田康隆氏インタビュー(前編)

注目度はかなり高いものの、マーケットにはまだまだ浸透していない――。マーケティングオートメーションの認知度について、マルケトの代表取締役社長 福田康隆氏はこう語る。マーケティングオートメーションのポテンシャルについて、福田氏に聞いた。

[池田園子,ITmedia マーケティング]

 マーケティング活動のプロセスを自動化するための、マーケティングオートメーションを実現するクラウドベースのアプリケーション「Marketo」。欧米を中心に36カ国3000社の導入実績を誇る。6月1日には日本法人の代表取締役社長に、元セールスフォース・ドットコム 専務執行役員の福田康隆氏が就任した。欧米では当たり前のように活用されるマーケティングオートメーションだが、日本では言葉は認知され始めたものの、先進的な企業を除いて一般化していない印象だ。「注目度はかなり高いものの、そもそもマーケティングオートメーションで何ができるのかが、マーケットにまだまだ浸透していないと感じる」と語る福田氏に話を聞いた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧