ニュース
» 2014年03月26日 08時30分 UPDATE

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:第1回 企業の存続と繁栄の源泉はどこに? BtoBマーケティングから考える日本企業の未来

分かるようで分からないBtoBマーケティング。時代とテクノロジの進歩の早さに私たちは何から学べば良いのだろうか。悩みを抱えるビジネスパーソンに学びの場からの情報提供と現場からの最新動向をお伝えるする連載の第1回。

[佐々木康彦,シーエムパンチ]

 ホームページ制作を仕事にしてかれこれ18年程(フリー時代含め)になるでしょうか。「インターネットの情報なんか誰が信用するの?」という時代もありましたが、今やネットなしにはビジネスが成立しない時代というところまで変革は進んでいます。

 この変革は多くの人にビジネスチャンスを提供しています。独立起業した人はもちろん、それほどマーケティングを必要としなかった企業やビジネスパーソンにも経営学やマーケティング、行動心理学といった知識の必要性が高まっていると思います。

 著者は20代をテレビ/音楽業界でフリーランサーとして活動し、30代で起業しました。主にBtoBのIT企業をクライアントとしながら現在15期目を迎えたところです。インターネットが普及し始めた頃はHTMLを知っているだけで仕事になりましたが、いまや、企業のWebサイトを巡る状況は当時とは比べものにならないほど複雑になりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by