ニュース
» 2013年10月24日 08時00分 UPDATE

【連載】「モバイル広告大賞受賞作品」に見るデジタル・マーケティング最前線:第3回 ARライブ体験でヘッドフォンの価値を訴求、ソニーマーケティングの「Headphone Music Festival」

「モバイル広告大賞」マーケティング部門 グッドキャンペーンを受賞したソニーマーケティングの「Headphone Music Festival」。スマートフォンとAR技術を組み合わせたヴァーチャルARライブで、ヘッドフォンの拡販をプロモーションした。ポイントは「どうやってユーザーに体験してもらうか」であった。

[DIGITAL & DIRECT NEWS編集部,D2C]

音楽デバイスの多様化

d2c03_04.jpg ソニーマーケティング コミュニケーション戦略部 コミュニケーション戦略課 マーケティングコミュニケーションマネージャー 長島純氏

 音楽を聴く環境が大きく変化している。端的に言えば、デバイスの多様化だ。以前であれば、CDプレーヤー、もしくは携帯型音楽プレーヤーなど、ほとんどの人が専用端末で音楽を聴いていた。しかし、現在ではパソコンで音楽を聴く人が多くなった。日本では特にフィーチャーフォン向けの「着うたフル」利用者も少なくない。

 このような状況で最近顕著なのが、スマートフォンで音楽を聴くユーザーの増加である。ソニーマーケティング コミュニケーション戦略部 コミュニケーション戦略課 マーケティングコミュニケーションマネージャー 長島純氏は言う。「以前よりも音楽を聴く人は増えていると思います。デバイスの種類が増えたため、音楽をより気軽に楽しめる環境になりました。ただし、それに伴って、“便利さを優先した聴き方”が増えてきていると感じています」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧