調査リポート
» 2019年07月22日 12時00分 公開

今日のリサーチ:夏の旅行志向、山派 vs. 海派はどちらが優勢か――ブランジスタ調査

「夏の旅行志向に関するアンケート調査」の結果です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 旅行 | マーケティング


 夏の行楽をざっくり「山」と「海」に分けると、どちらがより好まれているのでしょうか。

 旅行をテーマにした電子雑誌「旅色」を発行するブランジスタは、夏の旅行志向に関するアンケート調査を実施し、読者からの回答約1100件を集計した結果を発表しました。

 これによると「山派/どちらかといえば山派」と答えた人が52%、「海派/どちらかとい言えば海派」と答えた人が48%と、僅差で山派が上回りました。10代〜30代は数%差で、40代は1%差で海派が優勢でしたが、50代以降で形勢が逆転し、60代では山派と答えた人が約70%に達して海派に2倍以上の差を付けた結果、全体として山派が多くなった形です。

 ちなみに海派の人が山を選ばなかった理由は「虫」「トイレなどの設備」「天候」などが多く、一方で山派が海を選ばなかった理由には「日焼け」「ベトベトする海水」「着替えやシャワーが面倒」が上位を占めました。

山といえば長野県、海といえば沖縄県 双方を兼ね備えるのは何県?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading