調査リポート
» 2019年04月23日 12時00分 公開

今日のリサーチ:ゴールデンウイーク前後でオンライン消費はこう動く――Criteo調べ

平成最後にして最大の大型連休が到来。日本におけるオンライン消費者の動向は?

[ITmedia マーケティング]

 Criteoは、目前に迫った大型連休に向け、「2019年度ゴールデンウイークトレンドレポート」を発表しました。

 これは、旅行、求人、小売業の3つの業界に焦点を当て、2018年1〜5月までのWebサイトへのトラフィックやコンバージョンの変化から読み取れる、売り上げや予約などの動向を分析したものです。

 これによると、ゴールデンウイーク(以下、GW)前の4週間(4月1〜4月28日)は1月と比べて旅行関連の売り上げが23%増加し、求人情報サイトではコンバージョン率が最大14%増加しています。また、量販店と健康・美容関連の売り上げは62%、カルチャー系商品/メディア商品/飲食関連の売り上げは14%増加と、GW前に消費者の行動が活発になることがうかがえる結果となりました。

旅行予約と求職活動はGWをはさんで大きく動く

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading