まとめ
» 2017年08月14日 12時00分 公開

気鋭のマーケティング学者と「ネスカフェ アンバサダー」仕掛け人が語る:「マーケティング4.0」とは結局どういうことなのか? (1/2)

「マーケティング4.0」とは何か。本稿では、首都大学東京大学院准教授の水越康介氏とネスレ日本の津田匡保氏の講演から、その概念と実践について探る。【更新】

[下玉利尚明,タンクフル]

 2017年7月5日、東京ビッグサイトにおいて販促とマーケティングの総合展示会「第9回 販促ワールド 夏」が開催された。本稿ではそこで行われた専門セミナー「マーケティング4.0〜新時代のマーケティングとは〜」の内容をレポートする。同セミナーの前半では、首都大学東京大学院准教授の水越康介氏が「マーケティング4.0時代に向けて」と題して「マーケティング4.0」の概念についてその歴史的背景を踏まえて解説し、後半ではネスレ日本ダイレクト&デジタル推進事業部部長の津田匡保氏が「ネスカフェ アンバサダー プログラムの考案から実行」について語った。両氏の話から、企業がこれからのマーケティングで目指すべき大きな方向性をつかんでほしい。


「社会のために」をデジタルで

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.