ニュース
» 2012年08月20日 08時00分 公開

第2回 「多機能/高品質なのに低収益」――間違いだらけの顧客中心主義から抜け出す【連載】「バリュープロポジション」から考えるマーケティング戦略論(2/2 ページ)

[永井孝尚,日本アイ・ビー・エム]
前のページへ 1|2       

顧客はそのニーズに気づいていなかった

 実は、顧客の言いなりになっても、必ずしも顧客の課題を解決できるとは限らない。なぜなら、顧客は必ずしも自分の課題を正確に理解しているとは限らないからだ。以下は、ある食品工場で起こった話だ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.