ニュース
» 2018年06月06日 14時00分 公開

スムーズな購入を支援:Instagramのショッピング機能にデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」が正式対応

フィードフォースは、データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」が、Instagramの「ショッピング機能」に正式対応したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

Instagram | 正式対応


 フィードフォースは2018年6月6日、セルフサービスでデータフィードの作成、管理、最適化が可能なデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」が、Instagramの「ショッピング機能」に正式対応したと発表した。また、広告主に対して「Instagram ショッピング機能 導入支援サービス」の提供も開始した。

 2018年6月5日に日本でサービス開始したInstagramのショッピング機能は、企業やブランドが運営するInstagramのビジネスアカウントにおいて、投稿した商品写真に、商品名や価格が記載されるタグを付けることができるものだ。

 タグをタップすることにより、企業やブランドが用意したランディングページへ誘導することができ、スムーズな形で利用者に購入を促すことができる(関連記事:「Instagramが日本でもショッピング機能を搭載、その活用法と期待される効果は?」)。

 dfplus.ioでは、同機能を活用するために必要なカタログ情報(データフィード)の作成・管理を効果的に行うため、自動最適化や画像最適化など各種機能を提供する。

画像 Instagram ショッピング機能の表示イメージ《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading