ニュース
» 2017年02月13日 18時00分 UPDATE

生活者が魅力的に感じる商品訴求ワードを自動抽出する機能を追加:インテージ、小売業向け次世代型レコメンドエンジン「Genometrics Connect」の正式提供を開始

インテージは、小売業向け次世代型レコメンドエンジン「Genometrics Connect(ゲノメトリクス コネクト)」を正式にリリースした。

[ITmedia マーケティング]

 インテージは、2016年8月にβ版をリリースした小売業向け次世代型レコメンドエンジン「Genometrics Connect(ゲノメトリクス コネクト)」の開発・新機能搭載が完了したことに伴い、2017年2月13日より正式版の提供を開始すると発表した。

 インテージでは、2013年11月に生活者の見える化ソリューション「Genometrics(ゲノメトリクス)」をリリースし、小売業の顧客理解の深化を支援してきた。Genometrics Connectは、このGenometricsを通じて、生活者一人一人の多様な価値観・意識(顧客のDNA)と、商品が生活者に提供する多様なベネフィット情報(商品のDNA)とをマッチングすることでワンツーワンマーケティングを実現することができるレコメンドエンジンとして、2016年8月よりβ版を提供してきた。この度、新機能として、生活者ごとに“魅力的に感じる商品訴求ワード”を自動で抽出することができる「商品メッセージ作成サポート機能」を搭載し、それぞれの商品が持つ多面的な価値を、生活者一人一人の嗜好に合わせたメッセージで伝えることが可能となった。

 ConnectGenometricsの特徴は以下の通り。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading