ニュース
» 2013年05月17日 09時30分 UPDATE

【連載】アプリビジネスのカラクリ:第2回 レビューサイトがアプリを選定/記事化する基準

アプリ開発に携わる人なら誰でも自分の制作したアプリの認知を広げ、ダウンロードを加速度的に増やしたいと考えるだろう。国内外問わず、多くのアプリレビューメディアが乱立し、ユーザーはメディアが発信するアプリレビューを参考に自身が欲しいと思うアプリ情報を探している。今回はアプリレビューメディアで取り上げてもらうための方法やテクニックを探る。

[芳賀一生,バリューコマース]

ユーザーニーズが高まるアプリレビューサイト

 どんなアプリがあるのか?――。スマートフォン市場が安定成長期へ突入し、公式アプリマーケットからWeb上でアプリを検索するユーザーが増加している。公式アプリマーケットには100万近いアプリが存在し、現在もその数は増えている。こういったユーザーニーズに応えるように、アプリレビューメディアも複数立ち上がっており、ユーザー目線でレビューを発信する市場が形成されている。

vc-value02_01.jpg 「アプリ おすすめ」の検索数の推移(Googleトレンド

レビューサイトのエディターが記事にしたくなるアプリ

 スペイン本社では1997年から、日本市場では2010年末からグローバルでアプリレビューを発信しているソフトニック社のエディターのみなさんに「記事にしたくなるアプリ」を聞いてみた。

value02_02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading