ニュース
» 2012年10月01日 07時00分 UPDATE

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:第5回 じゃあ、新興勢力のオンラインニュースはどうなのか?

新聞社やテレビ局などと違い、オンラインニュースサイトを運営する企業の中には、経営の主軸に「ニュースサイト」を据えていない企業が存在する。

[藤代裕之,ジャーナリスト/ブロガー]

 ニュースメディアの「没落(しかけている)貴族」新聞に次いで、今回は新興勢力のオンラインニュースを取り上げる。インターネット上には、ポータルサイトから、ニュースサイト、新聞社やテレビ局のサイト、さらには個人のブログまで、多彩なニュースメディアが存在する。

 日本最大のニュースメディアである新聞は、ターゲットとなる顧客を持たず、国家の情報を届ける「装置」に過ぎなかったことを明らかにした(第4回 「読者は国民です」(キリっ という新聞にターゲティング戦略はない)。アメリカの状況を見て「日本も新聞が危ない!」と危機を煽る人もいるが、社会的な位置づけや歴史的な経緯が異なるために単純に比較はできないことも説明した。ただし、インターネットの登場によって市場を侵食されているという状況は同じである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading