ニュース
» 2012年07月20日 08時00分 UPDATE

【連載】オウンドメディアコミュニケーション 成功の法則21:第1回 ここからはじめるオウンドメディア (1/5)

自社サイトをマーケティングコミュニケーションのHUBにしたいけれど、さて、どこから手をつけたらいいのか……。そんなマーケターの悩みに答える新連載。「オウンドメディアコミュニケーション 成功の法則21」(ソフトバンククリエイティブ)を再編集してお届けする。

[後藤洋(トライベック・ストラテジー)/福山一樹(電通),ITmedia]

はじめに〜本連載のカバー範囲について〜

 本連載では、先日発売された「オウンドメディアコミュニケーション 成功の法則21」(ソフトバンククリエイティブ)を編集し、よりコンパクトに重要なお話をしていきたいと思います。

 「オウンドメディア=Owned Media」とは(企業自身が)所有するメディアという意味です。

 オウンドメディアには商品パッケージカタログ、店頭POP、店舗、自社社員などリアルで存在するメディアもあれば、自社のWebサイトや商品のブランドサイトといったオンラインメディアもあります。今回はその中でも、「インターネット上のメディア」(特に自社のWebサイト)に焦点を絞って話を展開していきます。

 オウンドメディアコミュニケーションは、決して難しい理論でも、方法論でもありません。コミュニケーションの本質を捉え、そしてインターネットにおけるテクロジーを活用することで成り立つ新しい形のメディアコミュニケーションです。

本連載のテーマ:カタログサイトからの脱却とオウンドメディアの強化

 本連載のテーマは、「どのようにしてカタログサイトから脱却を図り、オウンドメディアを強化していくのか」という極めてシンプルなものです。そしてそれをカタチにしていくのが「成功の21の法則」です。21の法則は以下の4つの軸で構成されています。

  • なぜ今オウンドメディアが重要なのか
  • オウンドメディアを強化するために、何を考え、何を実践していくべきか
  • オウンドメディア構築における設計ノウハウ/制作方法
  • 成果を生み出すオウンドメディア運営のために知っておくべきこと

 本連載によって、オウンドメディアの重要性、そして、それを強化していくためのポイントとなる軸が、読者の皆様と共有できればと思っています。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by