ニュース
» 2016年03月11日 19時00分 UPDATE

媒体社の広告収益拡大を支援:ヘッダ入札の「FastLane」が日本で提供開始、tenki.jpが導入

ルビコン・プロジェクトはヘッダ入札の「FastLane」の日本での開始に合わせて天気予報専門サイト「tenki.jp」に広告自動化プラットフォームを導入する。

[ITmedia マーケティング]

 ルビコン・プロジェクトは、同社が運営する広告自動化プラットフォームにおいて、米国で先行して提供するヘッダ入札ソリューション「FastLane」を日本で提供開始した。これに合わせて、日本気象協会とALiNKインターネットが運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」に広告自動化プラットフォームを導入し、日本で初めてFastLaneを実装する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧