ニュース
» 2014年11月05日 08時00分 UPDATE

【連載】MARKETING INNOVATORS:「データドリブンマーケティング」とは本当にリーチしたいターゲットを探し出すための戦略

米Turnは2014年10月7日、電通にデータマネージメントプラットフォームとプログラマティック広告の実行、分析などのサービス提供元として採用されたと発表した。数多くの実績やハイレベルなソリューションを強みに、データドリブンマーケティングプラットフォームとして高い評価を得る同社。データドリブンマーケティングのインパクトについて、CEOのビル・デマス氏に話を聞いた。

[池田園子,ITmedia マーケティング]

オーディエンスの特性を理解する

 広告キャンペーンの業務を「計画」「実行」「分析」の3つのフェイズに分けた場合、Turnにはそれぞれのフェイズで活用できる機能が備わっているとTurn CEO ビル・デマス氏は言う。例えば、最初の「計画」のフェイズでは、エンタープライズ向けのDMP「Audience Suite」、「実行」のフェイズではDSP「Campaign Suite」、「分析」のフェイズでは、データ分析ソリューション「DataMine」という具合に。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧