ニュース
» 2012年09月14日 07時59分 UPDATE

ゲームの力が会社を変える:ゲーミフィケーションとは何か?(前編)

ループス・コミュニケーションズの岡村健右氏が解説するゲーミフィケーション入門。言葉こそ新しいものの、実はわたしたちにとって非常に馴染み深い概念なのです。

[岡村健右,ループス・コミュニケーションズ]

本連載は「ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-」(日本実業出版社)の第1章を2回に分けて転載したものです。


「ゲーミフィケーション」は昔からある概念

 「ゲーミフィケーション」は、特に新しい概念というわけではありません。

 こういってしまうと、「ゲーミフィケーション」とは何か、その新しい概念について知りたいと思って本書(「ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-」)を手に取った方は、驚かれるかもしれません。

 しかし、これは重要な点です。ゲーミフィケーションは決して新しい概念ではなく、すでにあらゆる業界やさまざまな場面に取り入れられており、私たちの誰もが必ず体験したことがあるものなのです。例えば、TSUTAYAのポイントカードやブログのアクセスランキング、もっと広義ではラジオ体操のスタンプカードもゲーミフィケーションの一種です。このように多数の事柄に導入され、多くの成果を上げている概念が、改めて注目を浴びているのが今の状態なのです。

 そもそも「ゲーミフィケーション」とは、ゲーム以外の分野にゲーム的要素を組み込むことで、ユーザーのモチベーションやロイヤリティなどを高める手法を指す言葉です。当然、テレビゲームやソーシャルゲームの中にも組み込まれていますが、それ以外の幅広い分野にも取り入れられています。

 ゲームに夢中になった経験がある人は多いでしょう。古くはファミリーコンピュータ、プレイステーション、ニンテンドーDSやWii、オンラインゲームやアーケードゲームなど、さまざまなゲームが存在してきました。ついつい時間を忘れて、1日中ゲームに没頭してしまう人も多いでしょう。最近では、ソーシャルゲームに熱中する人たちが増えており、手持ちのスマートフォンで気軽に始められるために、ゲーム人口の裾野を広げています。

 このように多くの人がゲームに熱中するのは、単に面白いからだけでなく、ゲームの中に、それだけの仕掛けや仕組みがあるからです。そして、そのような仕組みは、生活やビジネスなど多くの場面で活用されているのです。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

news002.jpg
【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:

沖本哲也/博報堂i-studio 2014年12月22日

CRMやDMP、DSPを連携:

岩崎史絵 2014年12月19日

【連載】CCOが日本のCRMを変える:

森松誠二 2014年12月19日

生活者デバイス増加が後押し:

岩崎史絵 2014年12月18日

実現できているのは45%:

岩崎史絵 2014年12月19日

月間700億インプレッション:

岩崎史絵 2014年12月18日

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:

松本健太郎 2014年12月18日

news099.jpg
実現できているのは45%:

岩崎史絵 2014年12月19日

【連載】インターネット時代の企業PR:

細川一成 2014年12月17日

「ITmedia マーケティング」のクリスマス:

 2014年12月17日

配信ニュース活用検討:

岩崎史絵 2014年12月15日

「SHISEIDO キレイロ」をリリース:

岩崎史絵 2014年12月10日

今年話題の出来事は?:

岩崎史絵 2014年12月10日

ツイート De キャッシュバック キャンペーン:

岩崎史絵 2014年12月9日

【連載】ソーシャルメディアを活用したい中小企業のためのWeb発注力と運用力:

石田陽之 2014年12月1日

Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧