ニュース
» 2018年06月08日 18時00分 公開

郵便番号データ活用により最適なクリエイティブで広告を配信:「ScaleOut DSP」、新聞の折り込みチラシやポスティングに代わる「エリアバナー」を提供開始

Supershipは、同社が提供する「ScaleOutDSP」において「エリアバナー」機能の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 Supershipは、同社が提供する広告主向け配信プラットフォーム「ScaleOut(スケールアウト)DSP」において、郵便番号データとひも付くユーザーIDに合わせ、自動でクリエイティブを生成し広告を配信する「エリアバナー」機能の提供を開始した。

 ScaleOut DSPではこれまでも、店舗を保有する流通・小売店向けの広告配信機能として、ユーザーの現在地ではなくSupershipが利用可能な居住データとひも付くIDを活用し広告を配信する「郵便番号ターゲティング」機能を提供してきた。今回提供を開始したエリアバナー機能は、この郵便番号ターゲティングによる配信設定をより効率的に行うための拡張機能であり、クリエイティブの入稿や配信設定を管理画面上でスムーズに行うことができる他、エリアに応じて広告クリエイティブを自動で生成できるようになった。

 郵便番号に応じたクリエイティブの切り替えイメージは、以下のようなイメージになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading