ニュース
» 2015年01月15日 08時00分 UPDATE

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:第6回 マスとデジタルを横断したマーケティングの結果を分析する(事例編)

第2回から第5回にわたって説明した分析手法は、あくまで「情報」である。情報は、仕事に結び付け、成果につながってこそ「知識」につながる。最終回では、今までの「情報」をもとにした分析事例を公開する。

[松本健太郎,ロックオン]

どのように分析するか?

 いよいよ最終回を迎えた本連載。今まで断続的に掲載していた分析事例を、一気通貫に見ていただきます。と言っても、本当の分析事例を公表することはできませんから、サンプルデータを用いて分析していきます。私自身、さまざまな業界、業種の4マス媒体、デジタル媒体を跨った分析に携わってきました。「この業界はTVの効きがどこもよいな」「この業界は、DSPの効きが各社バラバラなのは運用の違いかな」といった知見が、このダミーデータに盛り込まれていると思っていただければ幸いです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧