ニュース
» 2014年10月03日 08時00分 UPDATE

【連載】初めてのデータドリブンマーケティング:第4回 データ活用は「バック・トゥ・ザ・フューチャー方式」で

データを活用するまでには「データの収集」「データの処理」「データの活用」という3つのプロセスを踏むのが普通ですが、思考のプロセスとしては時間を遡って逆に「データの活用」「データ処理」「データの収集」という風に考えるべきです。

[寺澤慎祐,データキュレーション]

データ活用までのプロセス

 「第3回 データドリブンマーケティングの実践」ではテーマ(課題)を見つけ、テーマを解決する仮説構築を行い、データを使って正しい検証をしましょうということでした。第4回では、具体的にデータを活用するプロセスについて解説します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧