ニュース
» 2020年11月13日 21時00分 公開

2020年11月中に提供開始へ:SAPが満を持してCDP市場に参入 他のベンダーにない強みとは?

「SAP Customer Data Platform」がリリース。フロントオフィスデータのみならずバックオフィスデータも含め企業プロセス全体のデータを顧客に結び付けてパーソナライズされた顧客体験を提供する。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

SAP | マーケティング


 SAPジャパンは2020年11月11日、「SAP Customer Data Platform」を発表した。提供開始は2020年11月中の予定。

 昨今、AdobeやOracle、Salesforceなど他の大手ベンダーにおいても独自のCDP(カスタマーデータプラットフォーム)を軸に自社製品群を再編する動きが見られるが、SAPならではの特徴とはどこにあるのか。

優れたCXの3大要素を実現

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.