ニュース
» 2012年08月10日 08時00分 公開

第1回 進化するアドテクノロジー――「枠から人へ」の変化【連載】これで分かる! アドテクノロジー入門(2/2 ページ)

[堺真幸,モーションビート]
前のページへ 1|2       

アドテクノロジーの進化

 インターネット広告は、広告を出稿したい企業などが、特定のメディアの広告枠(広告スペース)を購入し、そこに広告を掲載することから始まりました。いわゆる純広告とよばれる出稿形式です。この場合、広告主は自身の目的を達成するため、また、効率をよくするために、広告を届けたいターゲットユーザーが現れやすい特定のメディアに絞って買付けを行うようになりました。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.