ニュース
» 2018年08月28日 11時00分 公開

野球・ソフトボール中継におけるボールのCG軌道映像に広告枠:博報堂DYメディアパートナーズが 「ベースボールCGアド」の販売を開始

博報堂DYメディアパートナーズは、野球・ソフトボールの中継内において、球の軌道のトラッキングデータをCG化した映像に広告枠を設定し、販売を開始する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | 野球 | 博報堂 | スポーツ


 博報堂DYメディアパートナーズのグループ会社であるデータスタジアムは、Qonceptのトラッキングシステムを運用して投球軌道のデータを取得してCG化した起動映像に、放送を担当するテレビ局とともに広告枠を設定する「ベースボールCGアド」を販売開始した。

 販売開始に先立ち、2018年8月12日の「第16回WBSC世界女子ソフトボール世界選手権大会2018千葉」の放送内において、放送局であるテレビ東京の協力を得て、これを実施している。今後も野球・ソフトボールを中心にスポーツ全般に拡げていくことで、視聴者には今までにない新しい映像を、広告主にはより注目度の高い広告スペースを提供していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading