ニュース
» 2017年04月25日 08時00分 UPDATE

Marketo ABMを補完:Marketo、営業とマーケティングの連携支援ツールを提供するToutAppを買収

Marketoは、セールスエンゲージメントソフトウェアを提供するToutAppを買収したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 Marketoは2017年4月24日、セールスエンゲージメントソフトウェアを提供するToutAppを買収したと発表した。

 ToutAppは2011年に設立。メールトラッキング、テンプレート、アナリティクスの各機能により、パーソナライズした方法で見込み客との関係構築を支援することで、営業担当者が迅速に成約できるよう支援する。同社のツールは10万人以上の営業担当者と、Atlassian、CA Technologies、Citrix、Dropbox、Optimizely、Namely、Siemens、Revel、Tableauなど、400社以上の大企業が利用している。

 Marketoは2016年末(日本では2017年3月)にMarketo Account-Based Marketing(ABM)を提供開始するなど、営業とマーケティングの連携に注力している。 Marketo ABMは、収益チームを1つにまとめ、密接に連携を取りながら重要顧客の発見、管理、エンゲージ、分析を行うことができるソリューションであり、 今回の買収によりMarketo ABMとMarketo Sales Insights(MSI)が補完され、営業・マーケティング連携関連ソリューションのポートフォリオが強化される。

 日本での展開は追って発表を予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading