ニュース
» 2014年05月13日 13時22分 UPDATE

営業部門と共同で効果的なナーチャリング施策を:マーケティングオートメーション初心者へ、4つのアドバイス

マーケティングオートメーションの導入が進んでいる米国企業では、効果的な導入/運用のためのベストプラクティスが整備されつつある。マーケティングの自動化に関心を持つマーケター向けにいくつかのコツを紹介する。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 キャンペーンROIの把握、包括的なキャンペーンの企画立案、そして顧客(見込み顧客含む)との長期にわたる優良な関係性を構築できることから、マーケティングオートメーションへの関心が年々高まっている。これに呼応するかのように、マーケティングオートメーションが先行している米国では、少しずつ「マーケティングオートメーションのベストプラクティス」が整備されてきているようだ。

news140503_01.jpg

 2014年5月1日にClickZ.comに掲載された記事“Marketing Automation Best Practices: For the Beginner”(「ビギナーのためのマーケティングオートメーションのベストプラクティス」)では、初めてマーケティングオートメーションを導入するマーケターに向けて、4つのコツを紹介している。初心者がマーケティングオートメーションの効果を上げるには、まずソリューションそのものに関する理解を深めることが必要だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧