「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2024年7月)「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在

今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。

» 2024年07月09日 08時00分 公開
[TecPlus]

【注目】ITmedia デジタル戦略EXPO 2024夏 開催決定!

AIに「代わられない」営業組織

【開催期間】2024年7月9日(火)〜7月28日(日)

【視聴】無料

【視聴方法】こちらより事前登録

【概要】AIは急速に進化し、2040年には多くの営業業務を代替しうる。では企業は何に投資し、何に取り組むべきか? AI が営業組織に及ぼす影響、具体的な対処法などを紹介する。

 今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。まずは、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP5です。

パーソナライゼーション製品国内顧客ドメイン数TOP5<2024年7月9日>(出典:TecPlus)

 前月から、順位の変動はありませんでした。3位の「TETORI」が前月に続き、7月度もプラス39と大きく躍進しました。一方、1位の「さぶみっと!レコメンド」はマイナス40で大きく減少しました。

「A/Bテスト」ツール国内売れ筋TOP5

 次は、「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋TOP5を紹介します。

「A/Bテスト」ツール国内顧客ドメイン数TOP5<2024年7月9日>(出典:TecPlus)

 A/Bテストも順位の変動はありませんでした。ただ、前月はTop5の全てが増加していましたが、7月度は「KARTE Blocks」を除いてマイナスとなりました。最も減少したのは、2位の「Optimizely」でマイナス113でした。

A/BテストとAI

 さまざまなAI関連コンテンツを提供しているAI Tools Networkは、AIを搭載したA/BテストツールのQ&Aにおいて、「AIを使ったA/Bテストツールとは何か」と「AIを搭載したA/Bテストの重要性」を以下のように述べています。

 AIを活用したA/Bテストツールは、機械学習を使用してWebページやアプリのさまざまなバリエーションを生成し、テストします。これらのツールは、ユーザーの行動や嗜好を分析し、ユーザーに響きやすいバリエーションを生成するためにAIを活用しています。

 AIを活用したA/Bテストツールは、従来のテストツールよりも高性能な機能を提供します。例えば、予測分析を使用して、どのバリエーションがコンバージョンにつながりやすいか、どれがそうでないかを明確にすることができます。

 AI搭載のA/Bテストツールを使用することは、企業にとって非常に重要です。なぜなら、これらのツールを使うことで、Webサイトやモバイルアプリについてデータに基づいた意思決定ができるからです。

 これらのツールは大量のデータを分析し、人間には見つけられないようなインサイトを生成できます。これにより、企業はユーザーエクスペリエンスを最適化し、コンバージョン率を向上させ、顧客のエンゲージメントを高められます。

出典:Best A/B Testing Tools Powered(外部リンク/英語)

この連載について

 TecPlus(テックプラス)はAI塔載型チャットツールを提供するチャットプラスが提供する競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)サービスです。同サービスは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメイン・URLを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、「いつから導入開始?」「いつに解約された」「企業のテクノロジー環境は」「どのサイトへ導入されている?」などを特定し、自社の営業活動やマーケティング効率を最大化するデータ提供を国内ICT企業やDXを促進する一般企業向けに提供しています。これを基に当連載ではテクノグラフィックデータにフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介します。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

関連メディア

インフォメーション