AIがユーザー行動変容を考察 LINEヤフー「DS.INSIGHT」の生成AI関連新機能第2弾特定のキーワードで検索しているユーザーの行動の流れを提示

LINEヤフーがデータソリューションサービス「DS.INSIGHT People」に、生成AIを活用した機能を追加。ユーザーの行動変容を考察することが可能となった。

» 2024年04月02日 09時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 LINEヤフーは2024年3月29日、検索・人流データから人々の興味・関心を分析できるデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」に、検索行動の推移からユーザーの行動変容を生成AIが考察してまとめる機能を提供開始したと発表した。2024年3月7日にリリースした「隠れたニーズ」を生成AIが発見する機能に続く生成AI関連の新機能第2弾となる。

検索した日を起点に行動の変化を分析

 新機能は、特定のキーワードで検索しているユーザーの性別や年代ごとの行動の流れを時系列で提示し、そのキーワードで検索した日を起点に行動の変化を分析するもの。

 例えば「注文住宅」と検索したユーザーの分析の場合、「30代女性」といった人物像が「注文住宅」と検索した日を起点として「24日前から家を新しく建てることを検討している」「12日後まで家を建てる際の費用やハウスメーカーの比較検討を始める」「12日後から間取りなど家づくりの詳細な検討に入る」などの行動の流れを、「検索期間」「キーワード」「考察」としてテキスト形式で出力する。

「ユーザーの行動変容を調べる」の出力例(画像提供:LINEヤフー)

 新機能の使用方法は以下の通りだ。

  1. 「DS.INSIGHT People」の「時系列キーワード」で分析したい検索キーワードを入力
  2. 「時系列キーワード」の分析画面で「検索ユーザーの行動を調べる」をクリック
  3. 生成AIが分析を完了したら、「ユーザーの行動変容を見る」をクリック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.