特集
» 2018年09月12日 07時00分 公開

ブランディングの先にあるもの:テレビCMなしでも急成長するBOTANIST、Instagram活用の次なる展開とは (1/2)

自然派のライフスタイルブランドとして若い女性に人気を博しているBOTANIST。Instagramを中心としたオンラインプロモーションで着実に認知度を高めてきた同ブランドの次なる狙いとは。

[鈴木朋子,ITmedia マーケティング]

 Instagramの投稿でブランドの世界観に共感し、気になった商品を検索して興味関心を醸成させていくという消費者行動は、今やごく当たり前のものとなっている。若年層、それも主に女性に向けたブランディングを考えるとき、Instagramは今や欠かせないチャネルの1つといえるだろう。

【追記あり】本記事は、初出時より追記した箇所があります。

 Instagramを中心としたオンラインプロモーションで認知を高めることに成功している新興ブランドも出始めている。「植物と共に生きる」をコンセプトに、シャンプーやトリートメント、ボディーケアなどの消費財を提供するライフスタイルブランドのBOTANIST(ボタニスト)もその1つだ。

BOTANISTの製品群 BOTANISTの製品群

Instagramはブランドの思いを右脳に伝える重要な顧客接点

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.