ニュース
» 2013年04月11日 18時10分 公開

リアル小売業+IT:リアル店舗でも顧客履歴に基づくユーザーエクスペリエンス向上を実現できる (2/2)

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]
前のページへ 1|2       

個々の顧客に合わせたユーザーエクスペリエンスの提供

 ECサイトならば、登録したIDを読み取るので、顧客の特定が簡単だ。リアル店舗で顧客の特定に使うのは、1人ひとりの顔を認識するテクノロジ。例えばAlmaxは、マネキンの目にカメラを搭載した「スマートマネキン」を提供し、顧客の顔識別を実現するという。さらに記事中では、NECの顔認証システムである「NeoFace」を公開している。NeoFaceを入り口に搭載し、ロイヤル顧客が来店したら、スタッフに通知する仕組みだ。

 さらに店舗スタッフも、タブレットを利用し、ロイヤル顧客の名前はもちろん、クロスチャネルでの過去の購入履歴などを確認しながら、最適な商品を紹介する。個人の趣味嗜好に基づくユーザーエクスペリエンスが、リアル店舗でも実現できる。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading