ニュース
» 2018年03月30日 01時00分 公開

電子チケット表示の際に購入者のSNSアカウントを照合:ソーシャルログインで電子チケットの不正転売抑止、「ソーシャルPLUS」と「Funity」が連携

フィードフォースのソーシャルログイン/ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」とユニー・ファミリーマートグループのEVENTIFYが提供するチケット販売管理システム「Funity」が連携した。

[ITmedia マーケティング]

 フィードフォースが提供するソーシャルログイン/ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」は、ユニー・ファミリーマートグループのEVENTIFYが提供するチケット販売管理システム「Funity(ファニティ)」との連携を開始した。

 2つのシステムを連携させることにより、Funityを使ったチケット販売サイトでは、ソーシャルPLUSのソーシャルログイン機能を利用することで、より手軽に電子チケットを受け取れる。

 また、電子チケットを表示する際にチケット購入者のSNSアカウントを照合することで、異なるSNSアカウントでの電子チケット表示を防げるため、チケットの不正転売抑止にも効果を発揮する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading