まとめ
» 2017年03月25日 10時30分 UPDATE

週刊「調査のチカラ」:「女の一生」リサーチまとめ

女性の思い描く「なりたい自分」、結婚の新常識、子育てに関して妻と夫の思惑は同じなのか違うのか。女心を調査データで探ってみると……。

[やまもとはるみ,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | ランキング | マーケティング | 興味 | 統計


 東京で桜の開花が宣言されました。道行く女性たちの服装も春の色合いになり、街に彩りが戻る季節ですね。「女性活躍推進法」の施行から1年。今どきの女性たちは、何を思い、どのような生き方を選択したいと考えているか。調査まとめサイト「調査のチカラ」の9万件超のストックから、今回は女性の本音を知る調査データをピックアップしました。

女性の仕事観、35%が「生涯働きたい」

 総合人材サービスのエン・ジャパンは、同社の女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」において「働く目的」についてアンケートを実施しました。20〜40代の女性630人に「『働く目的が変化した』と感じたタイミングがあるか」尋ねたところ、既婚者の74%、未婚者の54%、全体では62%が「ある」と回答しています。では、何が「働く目的が変化したきっかけ」になったのか。これについて未婚女性は「転職」(48%)、既婚女性は「結婚」(49%)や「妊娠・出産」(47%)といったライフイベントを上位に挙げています。「いつ頃まで働いていたいと思いますか?」の問いには、全体の35%が「生涯」(既婚:38%、未婚:33%)と回答し最多となり、「定年まで」(同:26%、同:22%)が全体の24%で続きました。さまざまな人生の節目を迎えても、長く働き続けたいと考える女性が増えているようです。

質問「いつ頃まで働いていたいと思いますか?」(出典:エン・ジャパン)

同棲の経験、既婚者の約半数

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading