「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2024年5月)「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在

今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。

» 2024年05月14日 08時00分 公開
[TecPlus]

 今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。まずは、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP5です。

パーソナライゼーション製品国内顧客ドメイン数TOP5<2024年5月14日>(出典:TecPlus)

 TecPlusのパーソンライゼーションカテゴリーの測定に「TETORI(テトリ)」 が加わりました。612ドメインで、3位にランクインしました。

 グルービーモバイルが提供するTETORIは、Webサイトに訪問するユーザー一人一人のアクセス情報や行動履歴を解析して、Webサイトを活性化させます。

「A/Bテスト」ツール国内売れ筋TOP5

 次は、「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋TOP5を紹介します。

「A/Bテスト」ツール国内顧客ドメイン数TOP5<2024年5月14日>(出典:TecPlus)

 1位から4位までのランキングに変動はありませんでしたが、4月度5位だった「Zoho PageSense」に代わり、プレイドの「KARTE Blocks」がランクインしました。

A/Bテストの主要な統計データ

 2024年3月5日、TechReportが「Key AB Testing Statistics(A/Bテストの主要な統計データ)」を発表しました。TechReportは、25年以上前に立ち上げられた最も古いハードウェア、ニュース、テクノロジーレビューサイトの1つです。

  • A/Bテストは、アナリティクスに次いで売上を伸ばすための最も役立つツール
  • 7%の企業にとって、仕事でA/Bテストを実践することはかなりのストレスに感じられるよう
  • 効果的な行動喚起文は、通常A/Bテスト全体の約85%から決定される
  • A/Bテストは、正確な結果を得るために平均で2万5000人の訪問者が必要
  • 現在の成長率をベースにすると、A/Bテストは2025年までに市場価値で10億ドル以上に達する可能性がある
  • 実施されたA/Bテストのうち、実際にポジティブな結果が出るものはわずか1件だけ

出典:Key AB Testing Statistics(外部リンク/英語)

この連載について

 TecPlus(テックプラス)はAI塔載型チャットツールを提供するチャットプラスが提供する競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)サービスです。同サービスは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメイン・URLを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、「いつから導入開始?」「いつに解約された」「企業のテクノロジー環境は」「どのサイトへ導入されている?」などを特定し、自社の営業活動やマーケティング効率を最大化するデータ提供を国内ICT企業やDXを促進する一般企業向けに提供しています。これを基に当連載ではテクノグラフィックデータにフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介します。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.