連載
» 2015年11月09日 08時00分 UPDATE

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第5回:Googleが重要視する「マイクロモーメント」、ユーザーを動かす一瞬を逃さないためにするべきこと (1/2)

生活の中のさまざまなシーンにおける重要な「一瞬」を逃さないため、スマホサイトの最適化は欠かせない。表示スピードによる売り上げ変化、ツールを使って可視化してみましょう。

[占部雅一,株式会社ドーモ]

関連キーワード

Google | アルゴリズム | Web | 検索 | スマートフォン | SEO


mmmob4_00.jpg

 米Googleが2015年7月に発表したのが「マイクロモーメント」という新しいキーワードです。同社は、生活のそれぞれのシーンの中では、重要な「一瞬」の時間が存在していてるといいます。具体的には以下の4つのモーメントがユーザーを動かす大事なアクションの根源だと言っています。

  • Want-to-know moments(知りたい)
  • Want-to-go moments(行きたい)
  • Want-to-do moments(したい)
  • Want-to-buy moments(買いたい)

 こうした瞬間は、以前ならあっという間に揮発してしまったものですが、肌身離さないスマートフォン(スマホ)の存在は、ユーザーの行動スタイルを変え始めています。思い立ったら検索、気になる行動はすぐさま実行。欲しいものはショッピングサイトに直行。こうしたアクションが幾つもの場で始まっているのです。

モバイルで「可処分時間」は増えている

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by