連載
» 2015年07月23日 08時30分 UPDATE

【連載】ざっくり分かりたいマーケターのための「AI」超入門 第2回:AIの“人間らしい問題解決”を可能にする6つの技術

結局のところ問題は「AIとは何か」ではなく「AIは何をしてくれるのか」だ。人間らしい振る舞いの基礎となる6つの技術について解説しよう。

[中西崇文,国際大学グローバル・コミュニケーション・センター]

 前回の記事「きっかけは『ビッグデータ』 マーケティングに今、AIが求められる理由」において、人工知能(Artificial Intelligence、以下AI)とは、機械が人間と同様の思考プロセスを実現する技術の総称であると述べた。

 だが、実はこの定義は厳密なものではない。人間と同じ思考プロセスを完全に実現できる技術は現時点で存在しないからだ、また、そもそも人間と同じ思考プロセスとは何かという点でも議論は分かれるだろう。

 もっとも、読者にとって重要なのは「AIとは何か」ではなく「AIは何をしてくれるの」である。現在のAIの技術的エッセンスを整理するだけでも、ビジネス活用のためのヒントにはなるだろう。

AIの6つの機能

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading