ニュース
» 2013年10月28日 15時27分 UPDATE

3つの原因:実はあまり見られていないディスプレイ広告 その対応策とは?

500人のユーザーに視線トラッキング・ソリューションを付けてもらい、視線の動きを分析した。すると、少なくとも「“閲覧率”があると考えられた広告でも、実際はその51%しか見られていない」ということが明らかになった。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 「77%のディスプレイ広告は、実際には閲覧されていない」という調査結果についてのコラムが、2013年10月21日のClickZ.comに掲載された。タイトルはそのまま“77% of Display Ads are Never Seen: Sticky”(「Sticky調査:77%のディスプレイ広告は閲覧されず」)という記事だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧