ニュース
» 2013年05月27日 15時54分 UPDATE

プライバシーコントロール「簡単」:米調査結果――個人情報保護に無頓着な10代のソーシャルメディアユーザー

昨今のソーシャルメディアは実名登録が基本となっており、それに伴い自分のプライバシー情報の公開についても、ややハードルが低くなっているようだ。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 詳細な個人情報が分かれば、企業にとってはよりターゲティングできるという利点があるが、ユーザー側は、個人情報が不特定多数の人々に閲覧されるというリスクがある。

 米調査機関のPew Research Center’s Internet & American Life Projectは5月21日、“Teens, Social Media, and Privacy”(「10代、ソーシャルメディア、そしてプライバシー」)という調査結果を発表した。この調査は、2012年の6月26日〜9月30日にかけて、12〜17歳のソーシャルメディアユーザーとその両親を対象に実施したもの。2006年時と、2012年現在とのソーシャルメディア行動とを比較し、10代のユーザーがプライバシー保護についてどのように考え、行動しているのかを明らかにした。以下、調査結果と自身の個人情報公開レベルとを照らし合わせ、ソーシャルメディアの行動を見直してみるのもいいだろう。

 今回の調査によると、10代のFacebookユーザーの60%は、プロフィール公開を友人に限定しており、「個人情報の設定管理には、大変自信がある」と述べているという。Facebookユーザーの55%は、Facebookプロフィールのプライバシー情報をコントロールすることは「簡単」と考えており、33%は「すごく難しいわけではない」と答えている。

 一方、プライバシー保護について「ちょっと難しい」と答えたのは8%にとどまり、さらに「非常に難しい」と考えているのは1%にも満たないことが分かった。

 実態はどうか。本調査により、明らかになったプライバシー情報に関する行動は、以下のとおりだ。

  • 自分自身の写真をアップした投稿

2006年:79%

2012年:91%

  • 通っている学校名をアップした投稿

2006年:49%

2012年:71%

  • 居住地をアップした投稿

2006年:61%

2012年:71%

  • 自分のメールアドレスの投稿

2006年:29%

2012年:53%

  • 自分の携帯電話番号の投稿

2006年:2%

2012年:20%

 企業や広告代理店などのサードパーティが個人情報にアクセスすることについて聞いたところ、「かなり懸念している」と答えたのは、たった9%だけだった。

 現在、店舗への個人情報登録時には、店舗側から提示される個人情報の扱いや利用目的について事前に提示しているが、ソーシャルメディアでは、プロフィールの取り扱いについては自分自身で設定/管理しなくてはならない。実名登録が基本のソーシャルメディアだが、その個人情報をどこまで公開するかは、年代に関係なく、一人ひとりの中に規律が必要だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


news080.jpg
「Web & デジタル マーケティング EXPO 春」リポート:

野本纏花 2016年5月26日

スマートフォンアプリ広告の新潮流 後編:

侯 明昊 2016年5月19日

【連載】営業の生産性を向上させる「インサイドセールス」活用術 第1回:

岩永信義 2016年5月17日

B2B営業を成果につなぐブランド戦略:

山口義宏 2016年5月16日

【連載】インターネットマーケティングの次世代KPI 第1回:

太田 滋 2016年5月10日

news029.jpg
【連載】Google アナリティクス360スイート完全攻略 第1回:

野口竜司 2016年5月24日

非利用者も約半数が「興味あり」:

 2016年4月22日

【連載】初めての競合分析 第1回:

山屋 豪 2016年4月14日

【連載】ソーシャルゲームに学ぶ「攻め」のデータ分析 第2回:

伊藤 学 2016年4月13日

クラウドサービスとパッケージで:

織茂洋介 2016年3月31日

news007.jpg
【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第3回:

永井俊輔 2016年5月27日

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第2回:

永井俊輔 2016年5月18日

クラウド化が進むコンタクトセンターソリューション市場:

 2016年5月13日

「テラスモール湘南」実証実験をレポート:

織茂洋介 2016年5月4日

【連載】インターネット時代の企業PR 第43回:

細川一成 2016年5月20日

週刊「調査のチカラ」:

やまもとはるみ 2016年5月7日

【連載】インターネット時代の企業PR 第42回:

細川一成 2016年4月18日

“Facebookファースト”で考える(後編):

佐藤俊介 2016年3月25日

news014.jpg
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第1回:

太田文明 2016年5月9日

「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2016」レポート:

織茂洋介 2016年5月6日

【連載】オウンドメディアで企業のブランド価値を高める 第5回:

後藤 洋 2016年4月5日

トライベック・ブランド戦略研究所が調査:

 2016年3月18日

【連載】オウンドメディアで企業のブランド価値を高める 第4回:

後藤 洋 2016年2月4日

Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧