ニュース
» 2013年03月29日 14時57分 UPDATE

Twitterの公式アカウントのKPI、KGI、LTV分析:トライバルメディアハウス、ニッセンなど2社のTwitter公式アカウントのマーケティング効果を測定

トライバルメディアハウスは3月27日、Twitter Japanおよび通販事業を営むニッセン、コンビニ大手のファミリーマートの2社のアカウント協力の下、Twitterの公式アカウントのマーケティング効果を測定するKGI(Key Goal Indicator:重要目標評価指標)調査の実施結果を発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 対象としたアカウントは、ニッセンオンライン「@nissen」、ファミリーマート「@famima_now」の2つ。調査実施期間は2013年1月17日〜31日。このKGI調査では、投稿のリツイートなどフォロワーのエンゲージメントを計る「KPI」(Key Performance Indicator)、フォローしたことによる好感度向上など意識変容を測定する「KGI」、そして購入頻度や量などの変容を見る「LTV」(Life Time Value)の3つを分析。Twitterのフォオロワーと非フォロワーの対比調査や、フォロワー歴によるグルーピングを行い、好感度/購買意欲/購買頻度などを解析した。

tribal01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading