ニュース
» 2013年02月28日 18時32分 UPDATE

スマホファースト:ヤフー、DudaMobileとスマートフォン最適化サイト自動変換ツール提供で提携

ヤフーは2月27日、デューダモバイル(DudaMobile)と提携し、スマートフォン最適化サイト自動変換ツールをOEMで提供開始すると発表した。

[ITmedia マーケティング]
yahoo.jpg

 ヤフーはDudaMobileからスマートフォン最適化サイト自動変換ツールのOEM提供を受け、2013年春から広告代理店および広告主に提供を開始する。既存のPCページのURLを入力すると1分程度でスマートフォン最適化ページを作成できる。サイトデザインの変更がしやすく、PCサイトの更新情報を自動的に同期する点などが特徴。ヤフーではYahoo!地図などの機能をスマートフォンぺージに追加できるプラグインの提供を予定している。

 ヤフーは2012年度のテーマとして「スマホファースト」を推進している。これに伴い、2月6日には米AdTruthとの提携を発表した。AdTruthは、ユーザーの使用デバイスに最適化された広告を配信できるツールを販売している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by