連載
» 2024年01月31日 07時00分 公開

SEOで評価される「一次情報」とは?SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説

SEO対策で一次情報が重要視される理由は何か。一次情報を効率的に検索するコツと共に、詳しく解説します。

[谷川祐一SEOタイムズ]

 自分が行った調査や実験、もしくは体験によって得られる「一次情報」は、信頼性や独自性の高さが求められる場面で不可欠ですが、SEO対策においても非常に重要視されています。この記事では「一次情報って何?」「読者に有益な一次情報を作るには?」「どうやって一次情報を集めるの?」とお悩みの方へ、一次情報の基本をお伝えします。

一次情報が重要である理由

 研究論文や統計データ、インタビューなどの取材による一次情報は、一般的に情報として最も信頼性の高い形態と言えます。一次情報を解釈・分析または要約しただけの二次情報よりも一次情報を自社のWebサイトに掲載することができれば、他社との差別化が可能になります。コンテンツを作成する上で一次情報が重要である理由を4つ解説します。

記事の独自性が高まる

 オリジナルの調査データや独占インタビューなどの一次情報は、他では得られない独自の内容や視点を提供し、読者に新鮮な情報をもたらします。一次情報の活用は、記事にユニークな価値を付加し、読者の関心を引く効果的な手段となります。

記事の説得力が増す

 一次情報は一般的に信頼性が高く、事実に基づいた具体的な証拠を提供することができるため、記事の説得力が大幅に向上します。直接取材によって得た情報や、オリジナルの調査結果を取り入れることで、より読者が信頼できる記事になるのです。

記事の読みやすさが変わる

 一次情報は記事の読みやすさにもつながります。自分で調査すれば、知りたいことを納得のいくまで調べられるし、表やグラフなども使って、伝えたい内容を適切な形で明瞭に伝えられます。

SEO対策において重要

 記事の独自性の高さ、信頼性の高さは、SEOにおいても重要です。Googleは「日本語検索の品質向上にむけて」と題したブログ記事(外部リンク)で、「オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります」と明確に述べています。

信頼性のある一次情報とはどのようなもの?

 企業のWebサイトに掲載して多くの人に読んでもらうという観点では、以下のようなコンテンツが信頼性のある一次情報ということになります。

取材コンテンツ

 取材は、一次情報を直接収集する効果的な手段です。取材対象者からの生の声や現場の観察を通じて、信頼性の高い情報を得ることができます。専門家へのインタビューや現場訪問を行えば、その分野や事象に関する深い洞察を得られます。

グループインタビュー

 グループインタビューは、複数の意見や視点を一次情報として収集する効果的な方法です。複数の参加者からの意見交換を通じて、多角的な視点や深い洞察を得られます。グループインタビューの対象者を選ぶ際は、以下の方法があります。

  • ユーザーアンケートに回答してもらった人の中からスクリーニングして打診する
  • 自社のメルマガやSNSで募集する
  • 調査会社に依頼する

アンケート

 アンケートは、大量の一次情報を効率的に収集できます。多くの意見や反応を、迅速かつ広範囲にわたって収集できる点がメリットです。アンケートを実施する手段としては、オンラインアンケートや郵送アンケートなどがあります。

A/Bテスト

 A/Bテストまたはスプリットテストは、特定の変数に対する直接的な反応を一次情報として収集する方法です。異なるバリエーションを比較することで、具体的なデータに基づいた意思決定が可能になります。

 例えば、Webサイトのデザインや広告のバリエーションを複数用意し、ユーザーの反応を分析するといったことが可能です。A/Bテストは実際のユーザー行動に基づく信頼性の高い一次情報を提供する効果的な手段と言えます。

一次情報を効率的に検索するコツ

 自身で調査できない場合でも、引用する情報は信頼できるものでなければいけません(そしてもちろん、引用はルールに則して適切に行う必要があります)。記事に(他者の)一次情報を取り入れる場合、以下のコツを参考にしてみてください。

PDFファイルだけを探す

 PDF形式は公式報告書や研究論文など、信頼性の高い一次情報が多く公開される形式です。PDFファイル形式に限定して検索することで、一次情報を効率的に見つけられます。検索エンジンで検索キーワードと「filetype:pdf」を入力すれば、特定のトピックに関連するPDF文書が検索できます。

公的機関などの情報に限定した検索サービスを使う

 パソ活氏が運営する 「ノイズレスサーチ」(外部リンク)を利用すれば、邪魔なサイトを除外して効率的に一次情報を探すことが可能です。政府や企業、病院などのサイトだけを表示してくれるため、関連性の低い情報を排除できます。特に医療系の情報を探す際におすすめです。村上福之氏が作った「まとも検索」(外部リンク)も、公的機関や医療機関などに限定して検索をかけることができます。これらのカスタマイズされた検索サービスは信頼できるソースからの情報に限定して検索できるため、正確性と信頼性の高い一次情報を絞り込むのに有用です。


 一次情報の重要性を理解して良質な一次情報を提供することは、情報の質を高め、読者が正確な知識や洞察を得るために不可欠です。一次情報を多く取り入れた記事はSEO対策にも有効ですので、記事作成を行う際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

執筆者紹介

谷川祐一さん

谷川祐一

たにがわ・ゆういち GMOソリューションパートナー メディア運営チーム マネージャー。SEOに特化したサイト制作に従事。さまざまな経験を経て編集責任者(マネージャー)としてSEO初心者向けオウンドメディア「SEOタイムズ」とSNS運用代行サービスの立ち上げを行う。ランチェスター戦略をベースとしたSEO戦略の策定を得意としている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.