2023年Google検索ランキング、世界も注目したゲームの名は?今日のリサーチ

2023年中にGoogleで検索が急上昇した言葉のランキングです。

» 2023年12月11日 17時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 Google日本法人のグーグルは、2023年のGoogle検索ランキングを発表しました(調査対象期間は2023年1月1日〜11月20日)。各ランキングは、対象期間中にGoogleで検索が急上昇した言葉であり、2023年の話題や流行を反映したものとなっています。今回、Google検索が25周年を迎えたことを記念した特別版として、Googleトレンドの提供開始(2004年)以降、人々が何を調べてきたかにも注目しています。以下は2004 年から2023年までに世界で最も検索された言葉(カテゴリー別)の一覧です。

2004〜2023年に世界で最も検索された言葉<カテゴリー別>(出典:Google、以下同)

YOASOBI「アイドル」は「Songs」部門世界1位に

 全世界を対象とした検索ランキングの「Songs」部門1位はアニメ「【推しの子】」の主題歌であるYOASOBIの「アイドル」がでした。また、鼻歌で曲を検索する機能「Hum to Search (鼻歌検索)」ランキングにも、同曲は3位に入っています。藤井風「死ぬのがいいわ(Shinunoga E-Wa) 」も9位にランクインしました。「Games」ランキングには、ゲーム実況をきっかけに人気に火が付いた「スイカゲーム」が7位に入りました。

 以下は、毎年発表している日本国内のカテゴリー別のランキングです。

 2023年はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や女子サッカーワールドカップなど、世界的なスポーツイベントが多く開催されたことにより、それらに関連するキーワードが多数ランクインしました。スポーツカテゴリー1位は「WBC」、2位は「女子サッカーワールドカップ」でした。また、日本男子がアジア1位となって2024年開催予定のパリ五輪への出場権を獲得した「バスケワールドカップ」が4位、「阪神優勝」も10位に入りました。スポーツ選手カテゴリーもトップ10のうち6位の藤澤五月(カーリング)とか8位の高橋藍(バレーボール)を除くすべてをWBCの選手と監督が占めました。

 ドラマのトップは大ヒットとなった「VIVANT」(TBS)が1位、大河ドラマ「どうする家康」(NHK)が2位となりました。映画1位は宮崎駿監督の最新作「君たちはどう生きるか」、アニメ1位は「【推しの子】」、ゲーム1位は世界でも7位の「スイカゲーム」でした。

 今回は「Google レンズ」で検索された画像の中から、身近な存在として人気の「猫」と「犬」のランキングも紹介します。猫のトップ3は「トラネコ」「ドメスティック・ショートヘア」「マンチカン」、犬のトップ3は「柴犬」「トイプードル」「秋田犬」という結果でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション