調査リポート
» 2020年07月29日 10時00分 公開

今日のリサーチ:中小企業のデジタル化によりアジア太平洋地域は2024年までに景気回復とCisco予測

アジア太平洋地域の中小企業を対象に実施したアンケート調査の結果です。

[ITmedia マーケティング]

 Cisco Systems(Cisco)は「2020年アジア太平洋地域 中小企業デジタル成熟度調査」を実施しました(IDCが実査)。同調査ではアジア太平洋地域14市場の1400社以上の中小企業から収集したデータを分析し、デジタル変革における企業の課題と機会を評価しています

 これによると、アジア太平洋地域のGDPは2024年までに10兆6000億ドルから14兆6000億ドルまで拡大すると予測されています。試算では中小企業のデジタル化による拡大がそのうち25%に達しています。

 中小企業のデジタル化により、同地域のGDPは2024年までに2兆6000億ドルから3兆1000億ドルに拡大する見込みで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大で停滞した景気の回復に貢献することになりそうです。

eBook 無料ダウンロード

LINE、Instagram、TikTok コロナ禍の中小企業が使えるサービスまとめ

コロナ禍で客足が戻らない中、大手SNSプラットプラットフォーム各社では、小さなビジネスが生き残るために必要な支援策を続々と展開しています。この無料eBookでは、LINE、Instagram/Facebook、TikTokの動向をまとめました。
(右の画像をクリックしてダウンロード)


日本の中小企業の優先事項は成長と業務改善、営業・マーケの改善

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.