調査リポート
» 2020年04月08日 16時00分 公開

今日のリサーチ:新型コロナウイルス感染拡大で飲食業経営者の6割が「このままでは事業継続困難」と回答――ショーケース調査

首都圏を中心とした飲食業界経営者に対して2020年3月26〜30日に実施した緊急アンケート調査の結果です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 新型コロナウイルス | 飲食店


 マーケティング支援サービスなどを手掛けるショーケースは、飲食業界でのコンサルティングなどを行うキイストンと共同で、首都圏を中心とした飲食業界経営者に対して2020年3月26日〜30日に緊急アンケート調査を実施しました。

 ショーケースが提供するスマートフォンによる匿名アンケートシステム「CVリフト」を活用して一問一答形式で実施したこの調査では、事業への影響、影響の時期や売り上げ額、実施中あるいは今後予定の対策などについて聞いています

 回答時点での事業への影響については「このままだと事業継続が困難」と回答した人が61.1%。「影響あるが事業継続に支障なし」が36.5%で、ほとんどのが影響を受け、その程度も深刻であることが分かりました。「あまり影響なし」は2.4%にとどまりました。

12%の回答者が平常時に比べ売り上げ50%以上減

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.