調査リポート
» 2019年11月05日 08時00分 公開

今日のリサーチ:職場におけるインクルージョンの取り組み、日本は14カ国中11位――Kantar調査

インクルージョン(包括性)とダイバーシティー(多様性)を表す指標についての発表です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | ダイバーシティー


 世界最大規模の広告代理店WPPの調査・コンサルティング領域を担うKantarは、世界14カ国で行った就労環境調査の結果を基に企業のインクルージョン(包括性)とダイバーシティー(多様性)を表す指標「Kantar Inclusion Index」を発表しました。

 国別ランキングでは、カナダと米国が就労環境でインクルージョンとダイバーシティーが最も進んでいるという結果となりました。日本は14カ国中11位でした。

ダイバーシティーとは事実を指すがインクルージョンとは行動を指す

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading