調査リポート
» 2019年08月20日 18時00分 公開

今日のリサーチ:動画広告は電車内でどれほど見られているか――立教大学の学生とネオマーケティングが共同調査

ネオマーケティングは立教大学の学生と共同で「広告の影響力」についての調査を実施しました。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | 調査 | 電車


 マーケティング支援を行うネオマーケティングは立教大学の学生と共同で、「広告の影響力」についての調査を実施しました。同調査は1都3県において通勤・通学で電車を週に1日以上、2路線以上利用している969人を対象にしています。

 まず駅のホーム上で電車を待っている間の過ごし方について聞くと、全体では「携帯電話を操作」が71.3%、「ホームから見える広告を見る」が45.3%、「音楽を聴く」が32.4%でした。年代別で見ると、20代以下と30代の「携帯電話を操作」が8割以上、「ホームから見える広告を見る」という人も全年代で4割以上となっています。

電車内で「広告を見る」人は45.7%

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading