調査リポート
» 2019年07月18日 07時30分 公開

今日のリサーチ:「市ケ谷」「千駄ケ谷」「阿佐ケ谷」 謎のポスターの認知率は約6割――LINE調査

2019年6月にJR中央線の幾つかの駅で掲示された不思議なポスターの認知率を調査した結果。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

ポスター | 調査 | マーケティング


各駅に掲示された謎のポスター

 「市ケ谷」「千駄ケ谷駅」「阿佐ケ谷」

 「ケ谷」で韻を踏んだのか、何かの暗号のようにも見える不思議なポスターが2019年6月にJR中央線の複数の駅で掲示されました。

 LINEは、同社のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」が保有する生活圏パネルを利用し、このポスターの認知率を調査しました。調査対象となったのは、LINEアンケートモニターのうちJR総武線・中央線の市ケ谷駅、千駄ケ谷駅、阿佐ケ谷駅、御茶ノ水駅、秋葉原駅、中野駅を定期的に利用していると回答した2499人。各駅に掲示されていたポスターの認知と認知後の行動を聞いています。調査は2019年6月19日17時〜翌20日10時の17時間と短い時間で行われましたが、約65%に当たる1622人が回答しました。

で、結局あのポスターは何だったのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading