ニュース
» 2019年05月30日 22時00分 公開

アプリへのアクティビティー導入を大幅に短縮:Adobe Target、モバイルアプリのパーソナライゼーションを容易に設定できる機能追加

モバイルアプリを迅速かつ簡単にパーソナライズするためのフレームワークを利用し、アプリへのアクティビティー導入を大幅に短縮。

[ITmedia マーケティング]

 Adobe Systemsは、エンタープライズ向けパーソナライゼーションエンジン「Adobe Target」の機能強化を発表した。ワークフローや画面を確認しながら簡単にパーソナライズ設定を行うことができる「Visual Experience Composer(VEC)」がモバイルアプリに対応したことを発表し、モバイルアプリのパーソナライゼーションを容易に設定できるようになった。

VECとモバイルアプリを同期すると、テストやパーソナライズしたい体験をアプリ内で誘導することができる。またその後、VECを使ってアプリ内の体験を開始することもできる《クリックで拡大》

 今回強化したAdobe Targetのモバイル機能は下記の通り。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading