特集
» 2019年02月27日 19時00分 公開

フルファネルマーケティングを実現:マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」が企業管理機能を搭載

シャノンは、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」に「企業管理機能」を追加した。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]

 シャノンは、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」に「企業管理機能」を追加した。これにより、非認知層へのリーチと既存顧客の管理をSMPで一元管理できるようになる。

 イベント運営支援から事業を拡大させたシャノンが提供するSMPはこれまで、デジタルとアナログをつなぎ、獲得した見込み客(リード)を「認知」フェーズから「購入」フェーズまで引き上げることに強みを持ったツールだった。つまり、そもそもプロファイルの分からない非認知層にアプローチするには認知拡大のために別の施策が求められる。

 多くのB2B企業では認知拡大のため展示会に出展する。しかし、それだけで必要な認知を得られるとは限らない。電話やDMも単発では効果が薄い。一気に認知を広げるためにテレビCMを打つことができればいいが、コストの問題でどの企業でもそれができるとは限らない。そこで役に立つのが今回の企業管理機能だ。

デジタルとアナログの施策を組み合わせた効果が分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading